NEXT Pegaxy?Play-to-Earnで注目の競馬ゲーム、「DarleyGo」について

仮想通貨を稼げるオススメのPlay-to-Earnのアプリはないかなぁ?

投資家吉田

Pegaxyに乗り遅れた人も必見の競馬アプリがあるよ!

今回は、Play-to-Earnゲームの中でも注目を浴びている

「DarleyGo」を紹介するね。

「ゲームをするだけで本当に仮想通貨が稼げるの?」

「そんな都合の良い話はないでしょ。」

とそんな風に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今日は、Play-to-Earnゲームの中でも注目を浴びている競馬アプリ、「DarleyGo」について解説します。

ちなみに、DarleyGoはレースで仮想通貨を稼げるようになるレースモードが2022年5月中旬にリリースされる、これからのプロジェクトになります。

2〜3分でサクッと読める内容ですので、一足早く次世代のアプリの情報をインプットして先行者利益のチャンスを狙っていきましょう。

※本記事の内容は、2022年5月1日時点の内容となっております。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

「寝て稼ぐ?」スリープフューチャーはこちらで解説しています↓

DarleyGoとは?

DarleyGo」とは、世界初の神話型の競馬シュミレーションゲームになります。

ゲームをするだけで仮想通貨がもらえる、Play-to-Earnのゲームとして注目を集めています。

SOL(ソラナ)ブロックチェーン上に構築されたゲームのため、始めるには仮想通貨のSOLが必要です。

馬の育成、レース、繁殖、コレクションを楽しみながら、その結果に応じて仮想通貨で報酬がもらえます。

ゲームをするためには、「馬」のNFTが必要になりますが、ジェネシスNFTは33,000頭存在し、5年以内に少しずつ解放されていく予定です。

すべてのNFTは異なる血統を持っており、血統に応じて、異なる能力と特徴を持ちます。

運営チームは、筋金入りの競馬ファン、熟練のモバイルゲームおよびブロックチェーン開発者、ゲームおよび映画のグラフィックデザイナー(レースランド、テンセント、アリババ、マスターカード、カプコン、バンダイナムコを歴任)により構成されています。

2021年10月に開設されたTwitterのフォロワー数は、38,000人以上となっており、一定の信頼ができるかと思います。

最新の情報については、こちらの公式Twitterアカウントからチェックしていきましょう。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

Move-to-Earnの金字塔「STEPN」について

初期費用や稼げる金額は?

初期費用は?

ゲームに参加するためには、最低1頭の馬が必要になります。

現在、1番安いNFTは、2.2SOL(約2.5万円)程度で購入できます。

Magic Eden、もしくはOpenseaのいずれかで手に入れることができますが、Magic Edenが最安のため、価格を比較して購入しましょう。

どれくらい稼げるの?

ホワイトペーパーでも報酬として$GXEがもらえると公式に発表されているため、稼げるのは確実と思われますが、これからアプリやトークンをリリースする予定のため、現時点では未定になります。

具体的な金額については、今後のトークン価格や1日あたりにもらえるトークン量をチェックしていく必要がありますね。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

ゲームのルールをサクッと解説

大きく分けて、3つのモードがありますので、サクッと解説していきます。

レースモード

レースモードは次の2種類あります。

  • レベル1:出走料は無料。12頭の馬の中で3位以内に入った場合に、$GXEがもらえる。
  • レベル2:距離・レース場・天候などをえらんでレースする。

トレーニングモード

トレーニングモードでは、馬の体力を強化することによって、1日のレースの回数を増やしたり、レースの能力を向上させることができます。

繁殖モード

繁殖する場合、自分の手持ちの牡馬(オス)と牝馬(メス)で繁殖させるか、他のプレイヤーから借りることもできます。

最大3世代まで子孫に血統が影響を与えますが、突然変異で親よりも強い馬が生まれる場合もあります。

その他にも、馬を預けること(ステーキング)により、$DGEがもらえたり、馬を他のプレイヤーに貸し出して、スカラーシップとして副収入を得ることもできます。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

今後の展開について

$GXEが稼げるようになるレースモードのレベル1が、2022年5月中旬から開始する予定です。

今後は、スカラーシップやトレーニングモード、モバイル版のアプリもローンチ予定となっています。

このようにゲームの機能が充実するにつれて、今後もさらにユーザ数を拡大していくと思われます。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

まとめ

今日は、Play-to-Earnゲームの中でも注目を浴びている競馬アプリ、「DarleyGo」について解説しました。

今回の記事のおさらいとして、次の3点だけはおさえておきましょう。

  • DarleyGoは、世界初の神話型の競馬シュミレーションゲーム
  • 初期費用は、最低2.2万円は必要になる。
  • 2022年5月中旬から仮想通貨を稼げるようになるレースモードが解禁

ゲームはお金を払ってソフトを買う時代から、ゲームをしてお金をもらう時代へと移行しつつありますね。

競馬が好きな方やPlay-to-Earnゲームを始めてみたい方は、今なら始めやすい価格となっています。

Pegaxyのように大人気ゲームに化ける可能性もありますので、今後も随時、最新情報をチェックしていきましょう。

期日の短いキャンペーンなど、仮想通貨の稼げるチャンスを逃したくない方はこちら↓

カロリーを燃焼して稼ぐ「Fitmint」をこちらの記事で解説しています↓